萌え看板のある松栄山了法寺(りょうほうじ)最新の記事

その他の萌えキャラ

 

松栄山了法寺の七面大明神はドラゴンボール風にイメージです。竜なので萌えキャラとは呼べないかもしれませんが、他のキャラクター同様にポップでカラフルな仕上がりです。

七面大明神は日蓮聖人のお経を聴きに来た若い娘が、実は何と身延の七面山に棲む竜の化身だったという言い伝えで、聖人の教えを受けて日蓮宗の総本山の守護神となったそうですから、本当は若い娘なのでしょうか。

萌えキャラの面目躍如ともいえるのは稲荷堂の狐の萌えキャラです。ホットパンツにボーダーのTシャツを着た可愛い女の子のイラストで、稲荷堂の狐らしく、尻尾がありますし、顔の脇には定番のお面もつけています。ちなみにこの萌えキャラは狐で従者ですから、本当のお稲荷さまは登場せず、本堂で祀られているわけです。

宇賀神も可愛いキャラになっています。宇賀神は弁財天の化身であり、白蛇の姿をした福の神なのですが、ここでのキャラはウーパールーパーみたいな可愛い顔をしていて、これまた可愛いカエルの上にちょこっと乗っています。ちなみに宇賀神は穀物の豊作を司る農業神であり、幸福、利益、知恵、財力などの福徳をもたらしてくれる神様といわれています。松栄山了法寺の看板では、 宇賀神はあくまで看板キャラクターということで、本体の弁天様とは別体で登場しています。賑やかな方がいいですからね。

萌え看板のある松栄山了法寺(りょうほうじ)について

萌え看板のある松栄山了法寺(りょうほうじ) 松栄山了法寺のケータイサイトに登場する弁財天のイラストは2等身くらいの可愛いものです。正式には新護弁財天というのですが、可愛いイラストながら特徴としては、一般的に弁財天はビワを持っている事が多いのですが、ここでは宝珠を腰に提げ、宝剣を持っていることでしょう。珠はまごころを表し、剣は正しい者を守るためとサイトでは説明されています。
カテゴリー
更新履歴
その他の萌えキャラ(2009年8月16日)
可愛い鬼子母神キャラ(2009年8月16日)
可愛い弁財天キャラ(2009年8月16日)
松栄山了法寺とは(2009年8月16日)
萌え看板のあるお寺(2009年8月16日)